日時

横浜  2020年 02月 26日(水)   13:30 – 18:10

講師のご紹介

琉球大学 工学部 環境建設工学科 准教授 
富山 潤 先生

midas FEAを用いたASR劣化したプレテンションPC桁の耐荷性能評価
アルカリシリカ反応(ASR )により劣化したプレテンション方式のPC 構造物では、コンクリートの弾性係数およびプレストレスの低下などにより、耐荷性能の低下が懸念される。一方で、材料劣化したコンクリート構造物の耐荷性能評価に数値解析を適応する取り組みが行われ、その重要性が認識されてきている。しかし、ASR 劣化したプレテンション方式のPC 構造物に関する適応性の検討は十分ではない。本講演では、ASR 劣化したプレテンションPC桁に対して、midas FEAを用いた数値解析的な耐荷性能評価の一例を紹介する。

講師のご紹介

東京都市大学 名誉教授
吉川  弘道  先生

土木構造物の構造設計と耐震設計-故きを温ねて新しきを知る-
土木構造物(特に下部構造)を対象として、被害事例や構造実験から始まり、構造設計と耐震設計の具体的な事例を交えてお話しします。
また、エンジニアリングでは、メカニズムを表現する図表が重要であり、講座に彩りを添えます。

MIDAS 土木構造物の耐震設計&橋梁耐震/補強解析の技術講座

session.1
midas FEAを用いたASR劣化したプレテンションPC桁の耐荷性能評価
琉球大学 准教授 富山 潤 先生

session.2
土木構造物の構造設計と耐震設計-故きを温ねて新しきを知る-
東京都市大学名誉教授 吉川 弘道 先生

session.3
2径間単純RC橋の耐震解析 (midas Civil 体験)
・耐震解析に必要なデータ種類と作成方法(3次元動解析)
・非線形動的解析の注意点(3次元動的解析)
・結果の確認方法

session.4
建設部材の非線形解析 (midas FEA 体験)
・鉄構造の弾塑性解析の実習
・インターフェース要素によるレンガ解析の実習
・コンクリートひび割れ解析の実習

※ご参加者の皆様がより気軽にご体験頂けるよう、お一人一台ずつPCをご用意いたしております。

CPDプログラム情報

本講座は、土木学会認定CPDプログラムです。
受講された方には、4.0単位のCPDプログラム受講証明書を発行致します。

会場&交通情報

ビジョンセンター横浜 303会議室
〒220-0004
神奈川県横浜市西区北幸2-5-15 プレミア横浜西口ビル3F

JR東海道線・京浜東北線・横須賀線
相模鉄道 本線「横浜駅」 西口 徒歩5分

講座のご案内

AGENDA
13:30 ~ 13:35 ご挨拶
株式会社マイダスアイティジャパン
13:35 ~ 14:35 midas FEAを用いたASR劣化したプレテンションPC桁の耐荷性能評価
琉球大学 富山 潤 先生
14:35 ~ 14:45 休憩
14:45 ~ 15:45 土木構造物の構造設計と耐震設計 -故きを温ねて新しきを知る-
東京都市大学  名誉教授 吉川 弘道 先生
15:45 ~ 15:55 休憩
15:55 ~ 16:55 2径間単純RC橋の耐震解析
株式会社マイダスアイティジャパン 金キョンファン
16:55 ~ 17:05 休憩
17:05 ~ 18:05 建設部材の非線形解析
株式会社マイダスアイティジャパン 田 長雄

日時

仙台  2020年 03月 05日(木)   13:30 – 17:40

講師のご紹介

東京都市大学 名誉教授
吉川  弘道  先生

土木構造物の構造設計と耐震設計-故きを温ねて新しきを知る-
土木構造物(特に下部構造)を対象として、被害事例や構造実験から始まり、構造設計と耐震設計の具体的な事例を交えてお話しします。
また、エンジニアリングでは、メカニズムを表現する図表が重要であり、講座に彩りを添えます。

MIDAS 土木構造物の耐震設計&橋梁耐震/補強解析の技術講座

session.1
土木構造物の構造設計と耐震設計-故きを温ねて新しきを知る-part.1
東京都市大学名誉教授 吉川 弘道 先生

session.2
土木構造物の構造設計と耐震設計-故きを温ねて新しきを知る-part.2
東京都市大学名誉教授 吉川 弘道 先生

session.3
2径間単純RC橋の耐震解析 (midas Civil 体験)
・耐震解析に必要なデータ種類と作成方法(3次元動解析)
・非線形動的解析の注意点(3次元動的解析)
・結果の確認方法

session.4
建設部材の非線形解析 (midas FEA 体験)
・鉄構造の弾塑性解析の実習
・インターフェース要素によるレンガ解析の実習
・コンクリートひび割れ解析の実習

※ご参加者の皆様がより気軽にご体験頂けるよう、お一人一台ずつPCをご用意いたしております。

CPDプログラム情報

本講座は、土木学会認定CPDプログラムです。
受講された方には、3.5単位のCPDプログラム受講証明書を発行致します。

会場&交通情報

ハーネル仙台 いちょう
〒980-0014
仙台市青葉区本町2-12-7 5階

市営地下鉄広瀬通駅 徒歩約3分(出口 西1番)
市営地下鉄勾当台公園駅 徒歩5分(出口 南4番)

講座のご案内 (準備中)

AGENDA
13:30 ~ 13:35 ご挨拶
株式会社マイダスアイティジャパン
13:35 ~ 14:15 土木構造物の構造設計と耐震設計 –故きを温ねて新しきを知る– part.1
東京都市大学  名誉教授 吉川 弘道 先生
14:15 ~ 14:25 休憩
14:25 ~ 15:15 土木構造物の構造設計と耐震設計 –故きを温ねて新しきを知る– part.2
東京都市大学  名誉教授 吉川 弘道 先生
15:15 ~ 15:25 休憩
15:25 ~ 16:25 2径間単純RC橋の耐震解析(midas Civil 体験)
株式会社マイダスアイティジャパン 金キョンファン
16:25 ~ 16:35 休憩
16:35 ~ 17:35 建設部材の非線形解析(midas FEA 体験)
株式会社マイダスアイティジャパン 田 長雄

日時

東京  2020年 01月 23日(木)   13:30 – 18:10

講師のご紹介

琉球大学 工学部 環境建設工学科 准教授 
富山 潤 先生

midas FEAを用いたASR劣化したプレテンションPC桁の耐荷性能評価
アルカリシリカ反応(ASR )により劣化したプレテンション方式のPC 構造物では、コンクリートの弾性係数およびプレストレスの低下などにより、耐荷性能の低下が懸念される。一方で、材料劣化したコンクリート構造物の耐荷性能評価に数値解析を適応する取り組みが行われ、その重要性が認識されてきている。しかし、ASR 劣化したプレテンション方式のPC 構造物に関する適応性の検討は十分ではない。本講演では、ASR 劣化したプレテンションPC桁に対して、midas FEAを用いた数値解析的な耐荷性能評価の一例を紹介する。

講師のご紹介

東京都市大学 名誉教授
吉川  弘道  先生

土木構造物の構造設計と耐震設計-故きを温ねて新しきを知る-
土木構造物(特に下部構造)を対象として、被害事例や構造実験から始まり、構造設計と耐震設計の具体的な事例を交えてお話しします。
また、エンジニアリングでは、メカニズムを表現する図表が重要であり、講座に彩りを添えます。

MIDAS 土木構造物の耐震設計&橋梁耐震/補強解析の技術講座

session.1
midas FEAを用いたASR劣化したプレテンションPC桁の耐荷性能評価
琉球大学 准教授 富山 潤 先生

session.2
土木構造物の構造設計と耐震設計-故きを温ねて新しきを知る-
東京都市大学名誉教授 吉川 弘道 先生

session.3
2径間単純RC橋の耐震解析 (midas Civil 体験)
・耐震解析に必要なデータ種類と作成方法(3次元動解析)
・非線形動的解析の注意点(3次元動的解析)
・結果の確認方法

session.4
建設部材の非線形解析 (midas FEA 体験)
・鉄構造の弾塑性解析の実習
・インターフェース要素によるレンガ解析の実習
・コンクリートひび割れ解析の実習

※ご参加者の皆様がより気軽にご体験頂けるよう、お一人一台ずつPCをご用意いたしております。

CPDプログラム情報

本講座は、土木学会認定CPDプログラムです。
受講された方には、4.0単位のCPDプログラム受講証明書を発行致します。

会場&交通情報

マイダスアイティジャパン6階会議室
〒101-0021
東京都千代田区外神田5-3-1秋葉原OSビル6F

銀座線「末広町駅」2・4番出口から5分
JR線「御徒町駅」南口から5分

講座のご案内

AGENDA
13:30 ~ 13:35 ご挨拶
株式会社マイダスアイティジャパン
13:35 ~ 14:35 midas FEAを用いたASR劣化したプレテンションPC桁の耐荷性能評価
琉球大学 富山 潤 先生
14:35 ~ 14:45 休憩
14:45 ~ 15:45 土木構造物の構造設計と耐震設計 -故きを温ねて新しきを知る-
東京都市大学  名誉教授 吉川 弘道 先生
15:45 ~ 15:55 休憩
15:55 ~ 16:55 2径間単純RC橋の耐震解析
株式会社マイダスアイティジャパン 金キョンファン
16:55 ~ 17:05 休憩
17:05 ~ 18:05 建設部材の非線形解析
株式会社マイダスアイティジャパン 田 長雄