The 4th

2020 第4回 MIDAS 建設分野 ウェブ 技術セミナー

日程

2020年5月11日~2020年6月30日

テーマ

地盤の地震応答解析のための試験法・液状化に伴う流動の解析
受講時間:128分

講師

関東学院大学 吉田 望 先生
地盤の地震応答解析のための試験法・液状化に伴う流動の解析

概要

地盤の地震応答解析も用いる応力-ひずみ関係は繰返しせん断試験で求められている。しかし,この試験法に基づく解析は致命的な欠点を持っていることがわかってきた。この講座では,何が致命的な問題なのかを説明し,さらにそれを解決する試験法の提案法について説明する。

また,液状化に伴う流動は,地盤が広域で大きく変位する現象で,杭などの地中構造物に被害を発生させる。ここでは,液状化に伴う流動のメカニズム,設計における考え方,予測法などについて説明する。

アジェンダ

section.1 地盤の地震応答解析のための試験法 part1 (受講時間:18分34秒) 
section.2 地盤の地震応答解析のための試験法 part2 (受講時間:17分39秒) 
section.3 地盤の地震応答解析のための試験法 part3 (受講時間:15分45秒) 
section.4 地盤の地震応答解析のための試験法 part4 (受講時間:13分03秒) 
section.5 液状化に伴う流動の解析 part1 (受講時間:19分19秒) 
section.6 液状化に伴う流動の解析 part2 (受講時間:14分54秒) 
section.7 液状化に伴う流動の解析 part3 (受講時間:14分47秒) 
section.8 液状化に伴う流動の解析 part4 (受講時間:16分34秒) 

参加方法

MIDAS 建設分野サイト(MUSS) から動画をご覧いただき、本サイトにてCPD申請を行ってください。

※MUSS会員登録が必要となりますので登録されていない方はこちらから登録をお願い致します。(無料)
既に会員登録されている方はそのままご覧頂けます。

CPD案内

本講座は、土木工学会認定(予定)CPDプログラムです。
認定単位数 : 2.2単位
受講後、CPDプログラムの申請をした方には受講証明書を発行致します。

土木学会CPDプログラム発行流れ
1.各セクションの途中に受講確認番号が画面に表示されます。
2.それを下記の記入欄に受講者様の情報と一緒に入力し、申請ボタンを押します。
3.受講確認番号を確認後、メールにてCPD認証書を発行いたします。
※ メールアドレスの間違いないようお願いいたします。

CPD申請書

 
 
 

こちらは「2020 第4回 MIDAD 建設分野 ウェブ技術セミナー」のCPD申請ページでございます。
ご記入内容を再度ご確認の上、「申込登録」をお願い致します。

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る